LPOとは[えるぴーおー、らんでぃんぐぺーじおぷてぃまいぜーしょん]

LPOとは[えるぴーおー、らんでぃんぐぺーじおぷてぃまいぜーしょん]

どのような時に使うのか
顧客の検索キーワードに適した情報をウェブサイト上で提供したいとき
ウェブサイトにおける成約率やお問い合せ率を上げたいとき

顧客が検索エンジンや広告からウェブサイトをクリックして最初に訪問してくるページをランディングページといいます。その訪問顧客に合わせてページを最適化することをLPO(Landing Page Optimization)といいます。

顧客が購買に至るかどうかにおいてランディングページの果たす役割は非常に大きく、売り上げや問い合わせを増やす為にLPOは非常に重要と考えられています。

例えば、ビジネスマン向けの鞄や財布、バッグやネクタイなどを扱っているショップがあったとします。「ビジネスバッグ」と検索をしてきた顧客に対して、ショップのトップページが出てきて色々な商品がありますよと表示されているのと、「ビジネスバッグ」についての説明がメインで出てくるのではどちらの方が購買に繋がるでしょうか。当然後者ですよね。

このように訪問してくる顧客のニーズに合わせてホームページを最適化することが重要です。では具体的にランディングページの最適化はどのように行うのでしょうか。

ランディングページを最適化する方法は大きく2つに分かれます。

  • 1.キーワードごとにランディングページを作成
  • 2.トップページをキーワードにより変更して最適化

1の場合は、検索される特定のキーワードごとにランディングページを個別に作成するパターンです。
費用や労力はかかりますが、キーワードに完全に最適化したサイトとすることができます。

2の場合は常にトップページをランディングページとします。ただし、ページ内の一部を検索キーワードによって変更するなどの仕組みを取り入れます。

PR

* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ