言葉遣い|ビジネスマナー

言葉遣い

言葉遣いは仕事を円滑に進めていく上で、欠かせないものです。

言葉遣いにおける注意点

学生言葉は使わない。

「私的に・・・」、「僕的に・・・」
今現在のことに対して「よろしかったでしょうか」(過去形を使ってしまっている)
やたら全てに「○○の方・・・」と「方」をつける
「なんていうか」
「僕は・・・」
「まじっすか」
「〜とか?」

「一万円からお預かりします」(「から」はつけない。コンビニ用語)
「一万円お預かりします」が正解

語尾上げと語尾伸ばしはしない。

「それで?」
「〜で〜す」

外部に対して自社の者を言うときには敬語をつけない。
外部に対しては○○社長ではなく、○○と言う。

外部の人を呼ぶ際には
「部長の○○様はいらっしゃいますか」と言う。

尊敬語・謙譲語の基本パターン

尊敬語、謙譲語の基本パターン

よく使う尊敬専用、謙譲専用の言葉

manner2.gif

クッション言葉

クッション言葉を使うことで、直接話すよりも柔らかく、相手に響きます。

クッション言葉+敬語+依頼形
例) あいにく○○は外出しております。
失礼ですが、どちらさまでしょうか。
お手数ですが、こちらにご記入いただけますか。

その他のクッション言葉
失礼ですが・・・
せっかくですが・・・
恐れ入りますが・・・
お手数ですが・・・
ご面倒ですが・・・
あいにく(ですが)・・・
よろしければ・・・
身にあまるお話ですが・・・
お差し支えなければ・・・
誠に勝手ながら・・・
申し訳ありませんが・・・
ご迷惑をおかけしますが・・・
お忙しいところ恐縮ですが・・・
すみませんが・・・
お言葉を返すようですが・・・

プレスリリース一覧

PR

漫画言葉遣い
* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ