ウェブマーケティングの戦略立案とは

1.ウェブマーケティングの戦略立案とは

まず最初に取り掛かることはウェブサイトを構築・運用するにあたっての戦略立案となります。

下記のような各項目をきちんと定義していく必要があります。

  • ウェブサイトの目的は何なのか?
  • 会社におけるウェブサイトの位置づけは?
  • 進出する市場の市場の状況はどうなのか?
  • 会社の顧客の現状は?
  • 競合の現状は?
  • 自社の強みの現状はなんなのか?

ここの段階をおろそかにしてしまうとせっかくウェブサイトを構築しても目的に合致しなかったり、全く見当違いであったりして何の役に立たないということになりかねません。

とりあえず作ってしまおうという形で初めてしまっては、後々取り返しがつかないということになりかねません。

目的の設定

一番最初に決めることはウェブサイト構築の目的です。どのような商品・サービスを提供し、売り上げとしてどの程度を想定するのか、ターゲットとするのはどのような人々なのか。

市場環境の調査

その上で進出する市場には、十分な需要がありうるのか、今後の成長は見受けられるのかを認識しておく必要があります。

市場の分析

顧客のニーズはどのようなところにあるのか、競合の取っている戦略はどのようなものなのか、自社の強みはどのようにあるのかなどを調べていく必要があります。

戦略の策定

上記の分析を踏まえた上でどのようなウェブサイトの全体戦略をとるのかを策定します。初期に設定した目標も分析内容によっては変更になるでしょうし、場合によってはウェブサイトの構築そのもののが一旦白紙に戻ることもあるかもしれません。

漫画戦略立案

PR

* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ